LightBring2017

ABOUT

9月10日の《世界自殺予防デー》を知ってもらう為。

そして《独りではない》時間を少しでも持つことで何かを感じる時間を共有することを目的とします。
この趣旨に賛同したアーティストやバンド、パフォーマーが参加。
ビデオメッセージやサプライズ出演など満載のまったく新しいチャリティーイベントを実現しよう!

さらに詳しく

MESSAGE


Save Myself

キミのいない世界は悲しい世界。
もしも大切な人がこの世から突然いなくなったら。
もしキミが。もしボクがこの世から急に消え てなくなったら。
9 月 10 日は《世界自殺予防デー》。
現在、日本では若者を中心に自ら命を絶つというケースが後を絶たず、大きな社会問題となっています。
残された者は 「あの時、大切な人に何かしてあげられなかったのか」とずっと悔み続けます。
自殺に追い込まれる社会はもうたくさん。
世の中に絶望しても、自分を受け入れてくれる人は必ずそばにいるはず。
ボクたちはそんな大切な人を支えることのできる世の中を目指します。
チャリティーイベント「Light Bring 2017」はみんなが独りではないハッピーな時間を共 有する空間です。
キミのいない世界はとてつもなく悲しい世界。

Light Bring 2017 製作実行委員会

この収益のすべては国内の自殺予防支援団体 Light Ring.および
故 Chester Bennington(Linkin Park)と 故 Chris Cornell (ex. Soundgarden, ex.Audioslave)
両ボーカリストの遺族に寄付されます。

Blood on the Dance Floor

Blood on the Dance Floor (以下《BOTDF》という)は、2007年にフロリダ州オーランドで誕生したエレクトロニク・ロックバンド。美容師志望だったDahvie Vanityが結成したこのバンドは、10代のピチピチEMO少年3人組でデビューし、メンバーチェンジを経てフロリダのティーンエイジャーの人気者に。YouTube再生回数はトータル5000万回、Instagramフォロワー15万人のDahvieが選んだ2017年からの新生BOTDFのパートナーは、『リアル ハーレイ・クイン(映画 Suicide Squadのヒロインキャラクター)』とも言えるモデル兼シンガーのFallon Maressa。このフロリダで一番ド派手でお騒がせロックデュオが選んだ再デビュー先は大好きな(行ったことはないけど)日本だった! 2012年のアルバム《Evolution》からの名曲を《You are the heart》は自殺防止のメッセージソング。この日本版リメイクを日本でのデビューシングルとして選択しました。

tokyo honey trap

2016年エレクトリックパンクバンドとしてデビュー。 同年6月にMr.ChildrenやJun sky warker(s)などが出演する群馬県前橋ドームでのチャリティーイベントで初登場も曲紹介ナシ、MCナシ、メンバーに加えてポールダンサーを従えてのその過激なステージパフォーマンスでCS放送ではカメラカットで編集泣かせの伝説に。アンプから吐き出される生のバンドサウンドとエレクトリックグルーブを組み合わせた独特の楽曲スタイルから、デビュー前から海外アーティストからの評価が高い。デビュー曲である《machine gun training》のYoutube動画が賛否両論となるもパフォーマンス共演が相次いでいる新鋭バンド。 バンド活動と並行し、日本デビューを飾るBlood on the dance floor(本国ではデジタル音源にボーカルを載せるライブスタイルである)のバックバンドとして生サウンドを支える。

Michael Jackton

2015年突如大阪に現れたMichaeljackton! 今回遂に東京に初上京‼︎!!今は亡きマイケルジャクソンに逢えたかのような感動を多くの人々に届ける為日々マイケル道を爆走中。ニューヨーカーをも驚かせたパフォーマンスをお楽しみ下さい!

chelovek.

2016年4月に活動を開始したピアノロックバンドchelovek.(チェラ ビェーク)。chelovek.は音楽を主軸にして、その他のクリエイティブ活動、主に写真や映像と交わりながら活動する集団だ。 chelovekとはロシア語をローマ字表記にしたもので、「人々」や「人間」を意味する。

ワライナキ

高田志麻 白井大輔 2004年結成。 「ありのままで“わらい・なき”ありのままの言葉で“唄い・伝えたい”」新しさの中に懐かしさを感じさせる絶妙のハーモニー」 数々のCMソングや、ラジオ番組のオープニング曲やイメージソングを担当。

KENTO

きっかけは14歳の時、歌手を目指している彼女を亡くし代わりに歌手を目指し出した。18歳で大阪から東京に拠点を移し有名アーティスト排出校に入学。そこで歌手を目指してる生徒全員参加のヴォーカルコンテストで見事優勝。事務所所属後、東京全土でLive活動、特に渋谷界隈を賑わした。フリーに転向後、大阪に拠点を移し今もなお進化し続ける彼の歌に鬱病患者が心を打ち社会復帰を果たすなど奇跡を起こしている。

大石理乃

「tasoグループ創始者。パンクストライクのギターです。ソロで作詞作曲シンガーソングライターやってます。」

輝世

大学在学中から都内ライブハウスにて音楽活動を始める。 2014年より、ソロアーティストとして活動を始め、2015年から舞台役者としても活動を開始し、ストレートプレイ、ミュージカルのアンサンブル出演などジャンルを問わず才能を発揮する。

岸本絵梨香

2017年5月27日で、歌い始めて丸10年!応援ありがとうございます!!ピアノ弾き語りからバンドまで色んなスタイルでライブしています。徳間ジャパンより発売中のオムニバスアルバム、大阪ソング「ウチら&ワテら」の4曲目「いじめやんといて」を歌っています。

Brantley Gutierrez

LAのハンバーガーショップで偶然に出会ったDaveGrohl が、彼の人生を変える。Foo Fighters のファンでもあった彼は興奮を抑えきれずにDaveに話しかけ、幸運にもバックステージパスを手に入れた。バンドの写真を撮らせてもらう約束と一緒に。その作品が評価され一気に人気フォトグラファーとなる。米国のみならず世界中のアーティストから評価は高く、 生前のChris Cornellのプライベートポートレートを撮影した。

各会場の出演者はEVENT INFOでご確認下さい。

EVENT INFO

■公演日 2017年9月7日(木) @ 新宿BLAZE(東京)
Open/18:00 Start/18:30
http://shinjuku-blaze.com

2017年9月9日(土) @ Shangri-la(大阪)
Open/17:30 Start/18:00
http://www.shan-gri-la.jp

2017年9月10日(日) @ Club QUATTRO(名古屋)
Open/17:30 Start/18:00
http://www.club-quattro.com/nagoya/
■出演 Blood on the dance floor (From USA)(東京・大阪・名古屋)
tokyo honey trap(東京・大阪・名古屋)
Michael Jackton(東京)
chelovek.(東京・大阪・名古屋)
ワライナキ(大阪)
KENTO (大阪)
大石理乃(東京・大阪・名古屋)
輝世(東京・名古屋)
岸本絵梨香(名古屋)
and more…
■チケット概要 プレイガイド発売価格 ¥910円
(世界自殺予防デーの9月10日を認知していただく為に)
チケットにはチャリティーグッズが付きます
※会場引き換え

■主催 Light Bring 2017制作実行委員会
■後援・共催・協力

児島直樹院長(あんずクリニック)
■クラウドファンディング CampFire
■制作実行委員会幹事 株式会社 Amazing Plus
■お問い合わせ MAIL:info@lightbring2017.com
T E L:03-4405-5615(株式会社 Amazing Plus)